火の用心!!in Canada

先日、とんでもない事件を起こして、死にかけるという経験をしたので、忘れないよう書き起こしておこうと思います。
今、カナダで、一人暮らし中なのですが、カナディアンの友達と家でお酒を飲んでいた時に、フライパンの中の油が白く固まっていたのが気になり、溶かそうと火を付けました。そのあとすっかり火をつけたことを忘れてしまい、二人でテレビを見ていました。なんか焦げ臭いなと後ろを振り返るとフライパンから巨大な火柱が立っていました。笑
カナディアンの友達は「Oh my god」しか言わず 私が英語で「どうすればいい」「どうすればいい」と聞いても「I don’t knowwww」 しか答えてくれず、巨大な火のフライパンを持っていた私はとにかくパニックでどうすればよいかわからず。そのままそこに水道水から水を入れてしまいました。みなさん何が起こったかはもう想像できますよね。笑
http://www.2014li.info/

その油と炎が爆発し、キッチン中に一瞬火が広がりました。運良く火は燃え広がらず助かりましたが、本当に火事寸前でした。油に水って普通に考えたらわかりますよね、、、、本当にパニックだったんです。笑 
みなさん火の扱いには十分気をつけて下さい。
正しい対処法は、鍋蓋を火の上からして、酸素を供給しないことだそうです。覚えておきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です